[平成25年度プロジェクト]

研究ユニット:

 

1.3Dモーションキャプチャシステムを利用した工学的アプローチによる冬季スポーツ用具の最適設計を基盤とした普及システム構築に関する研究

(冬季スポーツ工学研究ユニット代表者:鈴木 聡一郎)

 

2.動作を伴う人工生物の生成における知能と進化および学習の実現

(複雑進化系設計研究ユニット代表者:榮坂 俊雄)

 

 

 

その他の研究グループ:

 

1.ドライビングシミュレータを利用した高度道路診断システムの研究開発

(研究代表者:川村 彰)

 

2.GPS誘導半自動空撮システムの開発と郊外道路GPS除雪支援システムの開発

(研究代表者:羽二生 博之)

 


お問合せ:メール(研究協力課)、電話(0157-26-9152)   ARCへのアクセス   更新2013/4/1